申込前必見!ワイモバイル『新どこでももらえる特典』の注意点と3,000PayPay貰う条件は?

申込前必見!ワイモバイル『新どこでももらえる特典』の注意点と3,000PayPay貰う条件は?

ワイモバイルと言えば申込特典が多い事でも定評がありますが、中でも事前エントリーする事で3,000PayPayポイントが戻ってくる『新どこでももらえる特典』はエントリー忘れしがちです。

また2022年7月より『新どこでももらえる特典』の特典条件が大きく変更されたのと、7月以降「対象者に選ばれると特典が倍の6,000PayPayになる仕様」&「ソフトバンク&LINEMOユーザーでも使える仕様」になったので仕組みや注意点と併せて解説していきます💡

現在は最大23,000円分のPayPay特典のキャンペーン中🎵↓
ワイモバイル(Yahooモバイル)23000_バナー
ワイモバイル公式ページで詳細をチェック💡

ワイモバイルと言えば申込特典が貰えるキャンペーンを多数実施している事にも定評があります。

中でも申込販路や申込タイプ(新規契約やMNP)に関わらず事前エントリーだけで最大3,000PayPayポイントが貰える『新どこでももらえるキャンペーン』について今回解説していきます↓

2022年7月から変更されたワイモバイルの「新どこでももらえる特典」の公式バナー

公式:新どこでももらえる特典

2022年7月から「新どこでももらえる特典」のPayPay特典が「付与」から「支払い還元」に変更

2022年7月からワイモバイル『新どこでももらえる特典』の条件が変更され「PayPay支払い時のPayPayポイント還元」に変更されました。

2022年6月まで 2022年7月改定後
特典:3,000円分のPayPayポイントを付与
(シンプルSの場合は500PayPayポイント)
申込月の4カ月にPayPay残高払いするとポイント還元率+20%
(還元ポイント上限がシンプルM/L:3,000PayPayポイントまで/シンプルS:500PayPayポイントまで)

それ以前は「単純にワイモバイル契約後に3,000PayPayポイントが付与される」という特典だったのですが、2022年7月以降は「対象期間中のPayPay支払いのお買物で最大20%相当戻ってくる」という「PayPay支払い時の還元率20%特典」に変更されました。

具体的には以下の図のような流れになっています↓

新どこでももらえる特典のPayPayポイントの付与スケジュール

【新どこでももらえる特典を受け取る流れ】

➀.「新どこでももらえる特典」公式ページで事前エントリーをしてワイモバイル(Yahooモバイル等の代理店経由でも可)を契約
➁.契約月の翌月末までに「Y!mobileサービスの初期登録&PayPayアカウントの紐づけ完了
➂.契約月の4カ月後の月(“買物対象月”とする)の1か月間に買い物をする(買物対象月はPayPayポイント還元率が+20%カウント)
➃.契約月の5か月後に、買い物対象月に還元カウントされたPayPayポイントを受け取り

ポイントは上記のマーカー部分の「ワイモバイル契約の4カ月後に訪れる”買物対象月”の1か月間でどれくらいPayPayで買い物をするか」になります。

“買物対象月”の1か月間は、PayPay残高払い時のPayPayポイント還元率が+20%され、最大で3,000PayPayポイントまで還元されます。(プランSの場合は500PayPayポイントまで)

なので、ワイモバイル契約の4か月後の”買物対象月”に15,000円以上PayPay残高支払いをすれば、上限の3,000PayPayポイントが買い物対象月の翌月に付与されます。

ワイモバイル契約から「買物対象月」や「特典ポイントの還元」までは4~5カ月のタイムラグがあるので、ワイモバイルを申し込んで直ぐに3,000PayPayポイントがもらえる訳ではなくなった点にはご注意を。

またプランS申込時は特典が減少し、500PayPayポイントまでの還元となります↓

「新どこでももらえる特典」で貰える特典_プランMとLは最大3,000PayPayポイントが戻ってくる_プランSは最大500Paypayポイントが戻ってくる

正式なキャンペーン詳細は以下の通りです↓

/

キャンペーン名称: 『ワイモバイル 新どこでももらえる特典』
対象期間: 2022年7月1日改定〜終了日未定
特典適用条件: 以下全ての条件を満たした方が「ワイモバイル 新どこでももらえる特典」の対象です。
 
➀ 指定サイトからYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをしていること
特典エントリー日の翌月末日までに申し込みをしていること
➂ シンプルS/M/Lの申し込みであること
➃ 新規・のりかえ(MNP)・番号移行および以下指定プランからの変更で申し込みをしていること
<指定プラン>
ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS /4G-Sプラン/4G-Sベーシックプラン /スマホプラン/スマホベーシックプラン/タブレットプラン
➄ 申込後、ワイモバイルのご契約が完了していること
申込日の翌月末日までに、特典エントリー済みのIDと申し込み端末(回線)でY!mobileサービスの初期登録をしていること
申込日から3カ月後の1日から15日の間に、公式指定サイトで特典の受け取り手続きをしていること
➇ 個人の契約であること(法人契約は対象外)
➈ 対象の契約の支払いに滞りがないこと
特典内容: 申込日から4カ月後の1カ月間に、PayPay加盟店にてPayPay決済すると、PayPayポイントを最大20%付与します。付与上限は下記のとおりです。
 
【A】特典適用条件を全て満たした場合、シンプルS:500円相当 / シンプルM:3,000円相当 / シンプルL:3,000円相当
【B】当社が指定するIDで、特典適用条件を全て満たした場合、シンプルS:500円相当 / シンプルM:6,000円相当 / シンプルL:6,000円相当

情報源:適用条件 | ワイモバイル 新どこでももらえる特典

特に上表の条件の➀➁➅➆は忘れると「新どこでももらえる特典」が対象外になってしまうので要注意です。

ここからはワイモバイルの「新どこでももらえる特典」の注意点について勘違いが多そうな項目を解説していきます↓

特に2022年7月からのキャンペーン改定によってより煩雑さを増したのでエントリーする方はサクッとでも目を通してみて下さい。

「新どこでももらえる特典}の対象契約=シンプルプラン間のプラン変更は対象外

「新どこでももらえる特典」の特典対象となる契約は幅広く「新規契約」「他社からワイモバイルへののりかえ(MNP)」の両方が対象です。

新規・のりかえ(MNP)・番号移行および以下指定プランからの変更でお申し込みをしていること
<指定プラン>
ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS /4G-Sプラン/4G-Sベーシックプラン /スマホプラン/スマホベーシックプラン/タブレットプラン

一応ワイモバイルの以下のプランから「シンプルプランS/M/L」へのプラン変更でも対象になります↓

【プラン変更でも対象となる指定プラン】

ケータイプランSS/ケータイベーシックプランSS /4G-Sプラン/4G-Sベーシックプラン /スマホプラン/スマホベーシックプラン/タブレットプラン

ただし「シンプルプランSからシンプルプランM」などシンプルプラン同士でのプラン変更はキャンペーン対象外なのでご注意を。(ワイモバイルでの機種変更も上記の指定プラン変更を伴っていない場合は対象外です)

また「新どこでももらえる特典」はワイモバイル公式ではなく「ヤフー株式会社」が運営しているキャンペーンとなっており、ワイモバイル公式での申込の他にも、代理店である「Yahooモバイル(ワイモバイルオンラインストアYahoo店)」など、公式以外の販路からでも適用可能なキャンペーンである点も見逃せません。

Q.エントリーをした後、ワイモバイルのショップで申し込んだのですが、特典はもらえますか?
 
A.はい。お店、ネットのどちらで契約された場合も特典の対象となります。
お店は、お近くのワイモバイルショップや家電量販店・街のケータイショップなどすべてのワイモバイル取扱店が対象です。
ネットは、本サイト(Y!mobileオンラインストア ヤフー店)のほか、Y!mobile公式オンラインストアからお申し込みいただいた場合も対象です。

エントリーを忘れてワイモバイル申込は対象外(申込後からはエントリー不可)

この手のキャンペーンにありがちな注意点ですが、「どこでももらえる特典」公式ページでエントリーをせずにワイモバイルを申し込んだ場合、あとからエントリーしても対象外となるので必ずワイモバイル申込前にエントリーを済ませましょう。

★公式ページ上部のエントリーボタンを押してエントリーを完了させる

Q.ワイモバイルに契約した後にエントリーしました。この場合は特典の対象となりますか?
 
A.申し訳ございません。ワイモバイルに契約後のエントリーは特典対象外です。

またエントリーした月の翌月末までにワイモバイルに申し込みをしないと対象外となってしまうので、必ずワイモバイルに申し込みをする月か前月にエントリーを済ませておきましょう。(再エントリーは可能です)

特典エントリー日の翌月末日までにお申し込みをしていること

ちなみに申込状況に関係なく、エントリー日の翌月末日を過ぎると自動的に「もう一度エントリー」ボタンが表示されます。申込済みなら再度エントリーする必要はありません。

対象外のPayPay残高支払いでの買い物も多い

またエントリーからワイモバイル申込の4カ月の「買物対象月」でも注意点があり、全てのPayPay残高支払が対象になるわけではない(還元率+20%特典が付かない買い物もある)点には結構注意です。

具体的には以下のYahoo関連サービスや金券、公共料金の支払い等でのPayPay残高支払いは軒並み対象外となっています↓

■ヤフーおよびZホールディングスの下記サービスは対象外
・Yahoo!ショッピング
・PayPayモール
・ヤフオク!
・LOHACO
・ZOZOTOWN
・エールマーケット
・PayPayフリマ
・ebookjapan
・出前館
・Yahoo!ニュース
・Yahoo!トラベル
・Yahoo!占い
・GYAO!ストア
・PassMarket
・Yahoo!かんたん決済
・Yahoo!モバゲー
・Yahoo!ゲーム
・LINEギフト
・Yahoo!モバイル
(順不同)
■その他対象外となる支払い
・PayPayほけん
・ポイント運用
・ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOの携帯電話料金
・請求書払いサービス
・保険診療を取り扱う病院・医院など
・調剤薬局
・行政サービス利用料・自治体納付金(地方税など)
・寄付
・保険(満期型)
・金券ショップなど再販売事業者が販売する、興行チケット(映画/施設など)、交通乗車券、金券類(地域商品券など)
・金券類(全国共通百貨店商品券など)
・投票券購入代金(競馬、競輪、競艇、ボートレース)
・プリペイドカード

特にPayPay利用者の定番であるYahooショッピングやPayPayモールでの買い物が対象外になるのは、Yahoo経済圏を利用している人にとっては勘弁してほしいところですよね。

たまに『新どこでももらえる特典』の特典が倍の6,000PayPayに!条件は?

ここまでで2022年7月の条件変更で「新どこでももらえる特典」はPayPayポイント特典を受け取り難くなった(改悪)というイメージがあるかもしれません。

私のYahooJapanIDだとワイモバイルの「新どこでももらえる特典」で稀に特典内容が6,000PayPayに増額されている

が、実は2022年7月の条件変更後に「特典が倍の6,000PayPay貰える事がある」という裏仕様も追加されていました。詳しくは別ページで解説していますが、PayPayで買い物をする人にとってはかなり美味しい特典に変更されたと言ってもいいでしょう。

私のYahooJapanIDだとワイモバイルの「新どこでももらえる特典」で稀に特典内容が6,000PayPayに増額されている

ワイモバイル『新どこでももらえる特典』が倍の6,000PayPayに!条件は「指定YahooID」

2022.09.03

「新どこでももらえる特典」はソフトバンクグループからの乗りかえも対象💡

ワイモバイルの申込キャンペーンは、基本的には同ソフトバンクグループである「ソフトバンク」や「LINEMO」から「ワイモバイル」からの乗りかえ(MNP)がキャンペーン対象外な場合がほとんどです。

が、「新どこでももらえる特典」はソフトバンクやLINEMOからワイモバイルへのりかえ(MNP)時でもキャンペーン特典対象となっています。

なので現在ソフトバンクやLINEMOを使っている人も「新どこでももらえる特典」をエントリーしてワイモバイルに乗り換える事でキャンペーン特典を受け取ることが可能になっていますよ🎵(他のキャンペーン「SIMご契約特典」「SIM PayPayポイント20%上乗せ特典」等では対象外ですが)