ワイモバイル家電量販店キャッシュバック💡ヤマダ電機,ヨドバシ,エディオン,ビッグカメラ

ワイモバの家電量販店2万円キャッシュバック!ヨドバシ,ヤマダ,エディオン,ビッグカメラ

ワイモバイルはウェブから申し込みができますが、それ以外にもヨドバシカメラやヤマダ電機、ビッグカメラ、エディオンなどの家電量販店でも申込窓口があります。

また店舗によっては独自でキャンペーンを実施しているところもあり、最大20,000ポイントを上限に家電量販店のポイントなどが貰えるキャンペーンをひっそりと実施している店舗も多くあります💡

ゲオ、イオンでも店頭申込特典を確認していますので、別ページで解説しています。併せてどうぞ↓

ゲオ店頭申込キャンペーン「新規でもMNPでも2万円分の店頭割引特典」の実施を確認

ワイモバイル店頭申込キャッシュバックキャンペーン情報【イオン,ゲオ編】

2022.11.30

現在は最大23,000円分のPayPay特典のキャンペーン中🎵↓
ワイモバイル(Yahooモバイル)23000_バナー
ワイモバイル公式ページで詳細をチェック💡

ワイモバイルの申し込み窓口と言えばオンラインストアや街中のワイモバイルショップが定番ですが、実はヤマダ電機やヨドバシカメラなどの家電量販店にもワイモバイル窓口があり、量販店窓口でも申し込みが可能です。

★ワイモバイルの申込窓口は➀Yhaooモバイル➁ワイモバイル公式オンラインショップ➂ワイモバイルショップの3つがある

そして実は店舗によっては独自のキャンペーンを実施している場合があり(実施していない店舗も多い)、例えば私が確認した以下のキャンペーンは神奈川の某ヨドバシカメラで、この時は11,000円分の値引き(実際には11,000円分のヨドバシポイントを付与)という特典が確認できました↓

ヨドバシカメラの店舗限定キャンペーン特典

ただ、この手の家電量販店独自のキャンペーンは公式ページ等には記載されておらず、実施していてもキャンペーン特典の金額も常時変動しているとの事です。

そもそも上記のように店内にキャンペーン実施の紙が貼っていない事も多く、お店がひっそりと実施しているのでその時に店員に実施の有無を聞くしか確認の方法がありません。

家電量販店で独自実施のワイモバイル申込キャンペーンの特徴

様々な家電量販店で「店舗独自キャンペーン特典の有無」や「特典金額や条件」を聞いてみましたが、この手の店舗独自で実施しているキャンペーンの特徴は以下の通りでした↓

【家電量販店の独自キャンペーンの特徴】

基本的には店舗に表示はされていない=実施の有無や特典内容金額はスタッフに確認するしかない
店舗独自のキャンペーン特典の上限額は2万円まで
お客の多い土・日曜日に実施や特典アップする事が多い(月曜まで実施しているところも多い/実施の有無や特典金額はその週の金曜日に決定との事)
Softbank回線からワイモバイルの乗りかえは対象外の場合がほとんど
申込プランは「シンプルM」以上が対象(シンプルSは対象外)

➀ 家電量販店での店舗特典の最大額=2万円分は土日がほとんど【特典金額の目安】

実施店舗での特典金額目安ですが、時期や店舗によって異なるものの、以下が特典金額の目安です↓

平日は1万~1.5万(平日は実施していないところも多い)
土日は1.5万~2万(月曜まで実施しているところも多い)

特に月末の土日は最大特典額の2万円分かそれに近い金額まで上がる事が多いです。

また「店舗独自キャンペーン自体の有無」や「特典金額」はその週の金曜日にならないと分からない(そこで決まる)との事なので、土曜日に現地でスタッフに確認するしかなさそうです。

➁ 特典の付与内容は各家電量販店独自のポイントや商品券での付与

また特典内容ですが、基本的には店舗のポイントでの付与となっており、私が確認した限り以下の内容となっていました↓

家電量販店 特典の付与形式
ヨドバシカメラ ヨドバシポイントで付与
ヤマダ電機 JCB商品券で付与
エディオン エディオンポイントで付与
ビッグカメラ ビッグポイントで付与

➂ 基本的には実施の表記はなく、大きめの店舗ほど実施している傾向がある

前述の通り、この手の家電量販店で実施しているワイモバイル独自実施キャンペーンは、店舗に表示はされていない事がほとんどで、実施の有無や特典内容金額は実際にその週にスタッフに確認するしかありません。

また、家電量販店独自のキャンペーンなので、同じ量販店でも〇〇店によって特典金額どころか実施の有無さえもバラバラでした。

「同じ●●カメラでも△店では実施しているけど◇店では実施していない」などで、スタッフの方も他の店舗の実施情報を知らないとの事でした。

実施の有無や特典金額はその週に店舗スタッフに確認するしか方法が無いので、たくさんの店舗を確認するのはかなり面倒です。

私が確認した中ですと、大きめの店舗ほどワイモバイルの独自申込キャンペーンを実施している傾向があるので、まずは大きめの店舗に土日月に行ってスタッフに確認するのが効率が良さそうです💡

次に私が調査した家電量販店別でのワイモバイル独自特典を見ていきましょう↓

ヨドバシカメラ(一部店舗)では最大2万円分のヨドバシポイントバックを実施

前述しましたが、秋●原のヨドバシカメラでは平日にスタッフに尋ねたところ「のりかえ&シンプルM以上契約で11,000円分のヨドバシポイントバック」との事でした。

この店舗では珍しくワイモバイル店舗独自特典の表記がされていました↓

ヨドバシカメラの店舗限定キャンペーン特典

詳しく聞いてみたところその週の土日には店舗特典がアップし18,000円分のヨドバシポイントバック付与を予定しているとの事でした。

店舗独自特典を付けているところでは特典額は一定ではなく、「土日」「月末」であるほど店舗特典を多く出す傾向があるとの事でした。

繁忙期の月末土日等であれば最大特典20,000円分のヨドバシポイントバックの可能性もあるので、最大特典を狙っている方は月末の土日中心に都度お店のスタッフに聞いて確認してみるしかありません。

またお客の出入りの多い店舗ほどワイモバイルの店舗独自特典を実施している傾向にあるので、大きな駅周辺のヨドバシカメラから確認してみる事をお勧めします。

参考:ヨドバシカメラ店舗一覧

ヤマダ電機(一部店舗)では最大2万円分のJCB商品券特典を実施

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、数店確認しましたがヤマダ電機では「ワイモバイル店舗独自特典」について実施は店内にが表示されていませんでした。

なのでスタッフに直で確認したところ、ヤマダ電機でも最大2万円の店舗特典を実施しており、店舗ポイントではなく「JCB商品券」で付与されるとの事でした。

ヤマダ電機での特典金額も確認しところ、この店舗では土日月曜日は1.5万円から2万円は出ており、平日は1.1~1.5万円の範囲で付与している傾向があり、私が確認した週末で最大額の2万円が出せるとの事でした。

参考:ヤマダ電機の店舗一覧

エディオン(一部店舗)では最大2万円分のエディオンポイント特典を実施

エディオン

「エディオン」は関西中心に展開している家電量販店で、最近では関東圏でも見かける事が多いですが、エディオンでもワイモバイルの店舗独自特典を実施している店舗があります。

とあるエディオン店頭で特典を確認したところ、土日月曜日に15,000~20,000円分のエディオンポイントの特典が出せるとの事で、平日でもミニマム10,000~15,000円分のエディオンポイントが付与できるとの事でした。

特典額で言うとヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン共に設定金額帯は同じになっているみたいで、

・平日:10,000~15,000
・土日(月):15,000~20,000

の店舗毎の特典が付与目安のようです。

参考:エディオン店舗一覧

ビッグカメラではワイモバイル店舗独自特典を確認できなかった

最後にビッグカメラですが、私が確認してきた3店舗ではワイモバイルの店舗独自特典の実施はありませんでした。(ドコモ、au、ソフトバンクでの独自特典は実施しており、10,000ビッグポイントで付与の形式でした)

もしかしたら他のビッグカメラの店舗で実施している可能性もあります。

オンラインストアと家電量販店どっち申し込みがお得?ワイモバイル申込特典の比較

一見「家電量販店の独自キャンペーン特典が貰えるなら、家電量販店で申し込んだ方がお得じゃん」と思いがちですが、ワイモバイルの申し込み特典には「オンライン限定の申込特典」も存在します。

つまり最もお得に(特典を多く貰いながら)ワイモバイルに申し込むためには「店舗の独自特典」と「オンラインストア限定特典」どちらが特典が多いかを比較する必要があります。

オンラインストアキャンペーン VS 家電量販店独自キャンペーンの図解

現在「ワイモバイルオンラインストア限定」で実施されている申込キャンペーンは以下のように申込プランや契約パターンによって異なります。

※「ワイモバイル公式オンラインストア」と「Yahooモバイル」の2種類があるので両方の特典をまとめました↓

【SIMカードのみ申込時の特典比較(公式オンラインストア申込時)】
Y!公式オンラインストア経由の申込特典 新規契約 のりかえ(MNP) MNP(SoftBank回線から)
SIMのみ契約時の特典
実施サイト キャンペーン名 M/L M/L M/L
共通 【新どこでももらえる特典】 (買い物でPayPay還元) 500 3,000
(稀に6,000にアップ)
500 3,000
(稀に6,000にアップ)
500 3,000
(稀に6,000にアップ)
Y!オンライン限定 【SIMご契約特典】7/1~ 対象外 6,000 3,000 10,000
(創業祭でLは11,000にUP)
対象外 対象外
(特典合計) 500 9,000 3,500 13,000
(L:14,000)
500 3,000
【SIMカードのみ申込時の特典比較(Yahooモバイル経由で申込時)】
Yahooモバイル経由 新規契約 のりかえ(MNP) MNP(SoftBank回線から)
SIMのみ契約時の特典
実施サイト キャンペーン名 M/L M/L M/L
共通 【新どこでももらえる特典】 (買い物でPayPay還元) 500 3,000
(稀に6,000にアップ)
500 3,000
(稀に6,000にアップ)
500 3,000
(稀に6,000にアップ)
Yahooモバイル 「SIMご契約特典」
+「SIMご契約特典プラス」
対象外 5,000 3,000 5,000
+5,000
対象外 対象外
「PayPay20%上乗せ特典」 (買い物でPayPay還元) 対象外 対象外 対象外 7、000還元 対象外 対象外
(特典合計) 500 8,000
(11,000)
3,500 20,000
(23,000)
500 3,000
(6,000)

上記のように、ヨドバシカメラ店頭特典とオンラインストア特典を比較すると以下の表のようになります↓

契約パターン別 ヨドバシ特典
(家電量販店)
オンラインストア特典
新規契約時 -(特典なし) 9,000(PayPay)
乗り換え
(Softbank以外から)
なし/0~20,000(量販店のポイント) 20,000(PayPay)
乗り換え
(Softbankから)
-(特典なし) 3,000(PayPay)

比較してみて分かるのですが、殆どの場合家電量販店での特典よりもオンラインストアの特典の方が高いので、基本的にはオンラインストアから申し込んだ方がお得なのが分かります。

唯一「乗り換え」&「プランM/L」時だけは、一部の店舗で実施されている店舗の独自キャンペーン特典が対抗できる可能性はあります。

が、そもそも店舗独自のキャンペーンを実施しているかどうかは店頭でスタッフに確認するしか方法がなく、実施している店舗の方が少ない&特典金額も最大2万円まで確認できましたが、オンラインより少ないことがほとんどでした。(最大時でオンラインと同じ2万円分)

なのでやはりオンラインストアからの申込の方がお得なケースがほとんどです。

ワイモバイル店頭申込のメリット&デメリット

特典面ではオンラインストアから申し込んだ方が特典が多くなることが大半ですが、ワイモバイルの店頭申し込みにはメリット(とデメリット)もあるのでその辺も見ていきましょう↓

【店頭申込のメリット】

・量販店ごとのキャンペーン(ポイント還元等)特典がある
・店頭スタッフに聞ける
・即日の開通が可能(ヤマダ電機は全店舗対応)

【店頭申込のデメリット】

・お店への来店の手間や、土日祝は待ち時間が長い事も多い
・不要なオプション加入を勧められる可能性
・代理店(取扱店)の場合は購入後にサポートは受けられない

特に店頭で申込をする最大のメリットが「店頭のスタッフに色々相談できる」という面です。

店頭ではスマホ代だけでなく「Softbank光」も取り扱っているので、家庭全体で総合的に通信費を安くするアドバイスなどもかなり参考になります。

ワイモバイルショップの種類:公式ショップと代理店(取扱店)の違い

ワイモバイルショップについて種類があるのでその辺も解説していきます。

ワイモバイルのお店には「ワイモバイルショップ」と「ワイモバイル取扱店」の2種類があり、「ヨドバシカメラ」や「ヤマダ電機」「ビッグカメラ」などの家電量販店内に売り場があるのは「ワイモバイル取扱店」となっています。

そして「ワイモバイルショップ」と「取扱店」では出来る手続きに違いがあり、以下のように「取扱店」は申込(新規契約と乗り換えMNP転入)の手続きのみが可能となっています↓

可能な手続き ワイモバイルショップ ワイモバイル取扱店
新規契約
乗り換え(MNP転入)
機種変更
契約内容変更
解約
修理受付

ワイモバイルショップでも取扱店でも申込(新規契約/乗り換え)はできますが、既存ワイモバイル利用者向けの機種変更やプラン変更・解約などの手続きはワイモバイルショップでしかできません。

ワイモバイル公式ページに「ワイモバイルショップ」と「取扱店」で別れて記載されているので、既存ワイモバイル利用者は「ワイモバイルショップ」で検索するのがいいでしょう↓

参考:ショップ検索 (ワイモバイル公式)